RSS

鍵でおもしろいことがわっかてしまうのです

今回は鍵についてかいていきます。誰もが一つはもっているであろう鍵の保管する所は人それぞれだと思います。その鍵の保管の仕方で、人の性格や恋愛傾向がわかってしまうのです。タイプには1から4のタイプがあります。1のタイプはそのまま鍵を家の机の上などにおきっぱなしにしている人です。性格は、あまり細かいことは気にしないタイプであり自信があり頼もしい印象を人に与えられることができます。人にも寛容なので、一緒にいると窮屈に感じられることが少ないです。恋愛傾向は、好きになると積極的に攻めていくタイプです。女性であれば押しに弱い人も少なくないのでモテやすいです。しかし、なんとかなると言う勝手な行動が大きすぎるといい加減であるという印象にもなりやすいので注意が必要です。2のタイプは鍵をキーチェーンなどで保管する人です。このタイプは男性に多いのではないかと思います。この方は、自己主張をし常に目立ちたいと思っています。気持ち的にも強い人が多く、人から見ると尖った所があるとおもわれがちです。しかし、根が純粋であるので、一度打ち解けた相手であれば、心を開いて深いつながりを求めるタイプでもあります。恋愛傾向は、自分が好きになった異性にはとことん尽くすという一面ももっています。男性では好きになった人を大切に扱い、女性では守ってあげようという母性反応が強い人です。3のタイプはキーケースに鍵をいれて保管している人です。性格は、何事にも計画をもち物事を進めていける力があります。お金をコツコツとためることが好きであったり、一つのことを長く続けられるといった地道な努力をすることが得意な人です。恋愛傾向は、好きになった人とは誠実な付き合いを求めます。不満をあまり漏らさないので、ある程度年月を重ねると愚痴っぽくなったり不満をぶつけてしまう一面もあります。4のタイプの人はキーホルダーなどをつけて鍵を管理する人です。性格は、楽観的な傾向が強く個性を大切にするタイプです。恋愛傾向は好きになった人はオープンで明るい関係性を望む人が多いです。相手に重たい気持ちを突きつけられると戸惑ってしまう人も多いです。このように鍵の保管場所で人の性格がある程度わかってしまいます。自分の鍵の管理の仕方で、注意する所はなるべく意識しまた、いいなと思っている異性がいれば鍵の保管の仕方をさりげなく聞いてみるのも面白いです。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。